オオヒルメジンジャ 神社コード
大日霊女神社 6301021/兼務
所在地 658-0021
神戸市東灘区深江本町3-5-7
  docomoはこちら。 auはこちら
電話番号 078-431-5969(稲荷神社)
HP
通称名 大日つぁん
例祭日 5月3日
例祭の
通称
交通公共 阪神電鉄「深江駅」より南東へ50m
交通・車
駐車場
主祭神 大日霊女命  オオヒルメノミコト
配祀神                      
【                     】
祭記事
由 緒
 昭和47年(1972)まで深江北町四丁目から本庄町3丁目にかけて「薬王寺」という町名(字名)が残っていた。

 その付近に中世に建立された真言宗「薬王寺」があって大日如来を本尊としていたが、文明13年(1481)に、住職観空は本願寺第8代門主蓮如上人の教化に帰依し、浄土真宗に改宗し寺号も「延寿寺」に改名して、本尊を阿弥陀如来とした。

 寺を出された旧本尊の大日如来を村人が引取り、現在地に祀ったのが当社の始まりと伝う。

 神仏習合の中で、大日如来を本尊とする鎮守社であったが、明治の神仏分離令により、明治6年(1873)に神社となった。

 明治41年(1908)4月に立派な本殿を始め、社務所・だんじり庫等も新築したが、大東亜戦争終戦前の昭和20年(1945)8月の大空襲により、社務所・だんじり庫・樹齢数百年の多くの松も焼失した。戦災を免れた本殿は、平成7年の阪神淡路大震災で倒壊したため、現在仮本殿で祀っている。 創祀以来500余年にわたり、深江の里人から「大日ツァン」と親しみをもって呼ばれ崇敬されている氏神様である。
Copyright (C) 2008 兵庫県神社庁 All Right Reserved, 記事・写真の無断転載を禁じます。